Pocket

初めまして。

早慶以上の国立大学を卒業後、大手人材会社に務め数々のコンサルティング業界の転職支援をしていたHARUKIと申します。

現在転職支援は行っていないのですが、採用意欲が高いものの「情報の秘匿性が高い」・「同じ会社でも採用ポジションによって待遇・環境が全く違う」・「転職エージェントのモラル・知識のなさ」という特異な環境下にある大好きなコンサルティング業界に対して、正しい理解/選択をできる人が1名でも増えればと思い、このブログを始めました。また、既存の転職エージェントは

クライアントからフィーをもらっている」

関係でクライアントである各ファームのネガティブ情報を伝えづらいという特性があります。ただし、それでは本当に意味で「転職」という人生の重大意思決定をすることはできないと思うため、ネガティブ情報についても積極的に伝えていこうと思います。

ただし、コンサルティング業界は、きちんと理解をすると非常によい業界です。もちろん誤解も多く、

・激務/高級/UP or OUT/育休・産休後自分の居場所がない

というイメージがあり、一部のファームでは勿論正しいのですが、現在は

・離職率が5~8%程度のファーム/UP or STAY/育休産休でも積極的なポジション登用がある

というファームや部門が増えています。そのため、中長期で働くことも十分可能なため、是非ご自身が志望されているファーム/部門がどのような環境かを把握していただければ幸いです。

HARUKIは、McKinsey & Company/BCG/A.T. Kearney/等の外資系戦略ファーム、DI/CDI等の国内戦略系ファーム、アクセンチュア/アビーム/DTC/PWC/KPMG/EY等の総合計ファーム、IGPI/山田ビジネスコンサルティング等のブティック系ファーム、NRI(野村総合研究所)/MURC(三菱UFJリサーチアンドコンサルティング)等のシンクタンク&コンサルティングファーム、など様々な会社の人事/コンサルタントの方にインタヴューをし、大学の知人・友人からも情報を仕入れているため相当な情報リソースの多様性/正確性は担保できる自身があります。

本ブログでは、各ファームや部門の違いを中心にコンサルティング業界の情報を赤裸々に発信していければと思いますので、よろしくお願いいたします。

直接転職相談にものっておりますので、質問ある方は以下まで連絡のほどお願いします!

haruki05022017@gmail.com

 


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA