Harukiの転職サービスですがしばらく休業いたします。

Pocket

こんばんは。

Harukiです。

急ですが、HARUKIは転職支援サービスを現在しておらず、しばらく休業いしました。。。。。

一方、多数の方より転職支援のご相談を頂くことが多く、HARUKIがお勧めできる転職エージェントを以下に記載しますので、もし転職相談をしたい方はご相談ください。

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

ムービンやアクシス等もあるのですが、現状ですとJACが一番ましだと思うので、リンクだけ張っておきます。

 

Pocket

山梨、千葉、地方、伊勢に行ってきました

Pocket

山梨、千葉、地方、伊勢に行ってきました

またよろしくお願いします。

 

Pocket

和歌山の白浜について

Pocket

先日和歌山の白浜に行ってきました。

ただ、あまりにもネタがなく困っております・・・笑

 

まあよかったです、

Pocket

使える人使えない人〜コンサルティングファームの真実〜

Pocket


使える人使えない人〜コンサルティングファームの真実〜

今日はちょっと毒舌チックな記事です。
最近コンサルティングファームに行っても、使えない人が前より多いと事業会社の人に言われることが増えてきました。
主には、
①メンタルやられて本当に使えなくなっている人
もともと微妙な実力にもかかわらず最近の大量入社でコンサルに入ってしまった人たち(アクセンチュアとかビッグ4)
③実力はあるが転職先とフィッしない
等が多いです。
昔は③が多く、①もちょくちょくあったのですが、最近②の苦言を呈される方が増えてきました。
実は、大量採用はアクセンチュアやビック4だけではないのですが、やはりアクセンチュアの一部下駄を履いて採用された人が、今のぬるま湯のアクセンチュアあわず辞めるときにギャップが生まれております。
元々コンサルファームは
・才能ある人が、自由闊達に勝手に成長してバリューを出す
という風土が強い中で、アクセンチュアやビック4(デロイトももちろんただのbig3)の
・採用で失敗しても仕組みで優秀なコンサルを作る
・組織としてコンサルの質を担保する
の戦略に歪みが出ているのたしかです。
一方、コンサルに対するニーズが増え続けているのは事実でもあるので、ただの過渡期の可能性はありますが。

 

アクセンチュアとデロイトのハズレ感がすごい

実は業界では、アクセンチュアはともかくデロイトのハズレ感がすごいと言われております。
能力は引き続き高いのですが、
・IQは高いがEQが低い
という人が多いです。
昔は、そこまで多くなかっただけに少し残念です。
今わずもがな、事業会社では
・頭の良さだけではなく、対人折能力/多様性をうまくマネジメントする能力が非常に重要
です。デロイトの人はここが圧倒的にかけている人が最近よく転職市場に出て困っております。
実際HARUKIの近い人もこれで事業会社に行って
・あの人は年上への口のきき方を知らない。生理的に無理
と言われて、かなり苦労しています。
また、同じくアクセンチュア。
こちらは社風を表しているのか、一定のEQはあるのですが、地頭が・・・笑
とまあ、どっちもどっちもですね。
コンサルにいき、事業会社に最終転職するのであれば、IQとEQどちらも鍛える必要があると思います。

 

転職活動の第一歩はプロに相談しよう!

転職活動は、相談相手によって合格確率が異なります。

また、コンサルティングファームは非常にインプット量が多く、かつ情報の更新も早いため、独学でコンサルティングファームの転職をするにはなかなか厳しいものがあります。

そのようなときは、数百名以上の転職支援を実施して、ココナラの評価も4.7(5段階評価。https://coconala.com/services/246100)のコンサルティングファームの転職支援のプロのHARUKI↓に是非ご相談!

大学を卒業後、倍率200倍以上の大手企業から複数内定を取り、コンサルティング等を行い、その後大手人材会社で中途採用支援をしてきました!現在売手市場とも言われている転職市場ですが、正しく転職するチャネルや時期を考えないと、自身の市場価値が毀損していきます。大手人材会社で数百、数千名を越える転職支援をしてきた実績からあなたに最適な転職アドバイスを実施します。特に、 ・そもそもなぜ転職したいのか(目的の明確化) ・そのために、転職等という選択肢がそもそもよいのか?(手段の明確化) ・転職するのであれば、どのような企業/職種を応募すべきか?(応募先企業選定) ・どのような、採用戦略と実行を行えばよいか(オペレーションの最適化) をアドバイスさせていただきます。 ココナラでの累計販売数は、41個で95%以上が星5つで満足いただいております!! 面接のやり方だけで、新卒時含め様々な難関企業から内定をとり、キャリア選択を自由にしている「HARUKI」にぜひ相談をしてください!! 頂いたお金以上のものを提供させていただきます!

 

といいたいところですが、現在HARUKIは転職支援サービスをしていません。。。。

一方、多数の方より転職支援のご相談を頂くことが多く、HARUKIがお勧めできる転職エージェントを以下に記載しますので、もし転職相談をしたい方はご相談ください。

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

ムービンやアクシス等もあるのですが、現状ですとJACが一番おすすめです。

 

ちなみに、よく

 

・転職エージェントって、転職意思がなくても相談してよいの?

・転職エージェントって、結局営利企業なので無理に転職させられるのじゃないの?

・なぜJAC Recruitment がおすすめなの?

 

と聞かれるので、上記の質問にお答えします。

 

Q1:転職エージェントって、転職意思がなくても相談してよいの?

→はい、相談してよいです。あまりに長い相談期間ですと転職のサービスを受けれないですが、3ヶ月程度であればどの転職エージェントも相談にのってくれます。

大手ですと20人くらい面談にきて1名の転職支援成功で100万円等の成功報酬をもらってマネタイズしています。裏を返せば19名は面談してもお金に繋がっていないということなので、遠慮なく

相談にいきましょう。

 

 

 

Q2:転職エージェントって、結局営利企業なので無理に転職させられるのじゃないの?

→これは、会社によってはそうですね笑

そのため、登録する会社は慎重にしたほうがよいです。

ちなみに、どの転職エージェントも営利企業なので、あくまで転職エージェントを信じすぎずに、転職希望者が転職エージェントを使用するという原則を忘れないでください。

さらっとお伝えしましたが、これが一番大事です。

ちなみにですが、転職したい場合は、HARUKIのような業界特化で、キャリアアドバイザーもリクルーティングアドバイザーも兼務をすると3面談で1名くらいの決定まで決定率をあげることができます。そのため、本当は業界に詳しいエージェントに相談するのがよく、昔ですと、間違いなく「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」と言っていました。

言っていたましたと、過去形なのは、最近は彼ら個人のインセンティブ問題*1で悪質な無理やり転職が増えているので、それが問題のためです。

*1:「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」も個人の年収が転職の採用決定数で成功報酬なので、無理やり転職させる動機が個人に発生しやすく、無理な転職が増えている問題。これは、個人の資質の問題ではなく、会社というシステムの問題。

一方で、JAC Recruitmentさんも担当者によっては確かに無理に転職を進める人もいますが、ほかのエージェントよりはその割合は少なく、「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」さんのような問題も比較的少ないです。

 

Q3:なぜJAC Recruitment がおすすめなの?

→それは、いわゆるリクルートやパーソル、JACは大手なので、個人のインセンティブが少ないため、無理な転職が少ないためです。

一方で、弱点が色んな業界の担当としているため、知識が弱く、コンサルティングファームの転職ははっきり言って素人レベルです。

ただ、唯一まともなのが、キャリアアドバイザーと企業担当が一緒のJACさんです。

昔ならアクシスさんやコンコードさんをおすすめしていたのですが、今はJACさん一択だと思います。。。まあ本当はHARUKIが一番よいと思いますが(笑)、今はご容赦ください。

*ちなみに、ほかのエージェントサービスを利用していても相談するのは全く問題ありません!

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

Pocket

M&Aキャピタルパートナーズ〜平均年収2,994万円の大手M&A会社〜

Pocket


M&Aキャピタルパートナーズ〜平均年収2,994万円の大手M&A会社〜

今日は、前回に引き続きM&Aコンサルティングファームである「M&Aキャピタルパートナーズ」について解説をします。

 

 

ハルキのポイント

■転職する際のポイント:
・平均年収が約2,994万円(プレジデント社による平均年収ランキング(2018年版)で2994万円という高さで1位)
とランキング1位になっている
・M&A会社として業界第2位で、日本M&Aセンターに勝てるとすればM&Aキャピタルがもっとも可能性あり
・営業出身者でもM&Aができる
■転職するには?

・大手の銀行/証券/事業会社で圧倒的な営業成績を残すこと(尚M&Aキャピタルパートナーズは証券出身者が多いです)

・未経験だと25〜35歳くらいまでの間に転職を志す

・群れず、1名で圧倒的な営業実績を残す心意気が必要

 

■ネガティブ情報(概要):
・M&Aキャピタルズパートナーズ(巷ではMACPと言われている)は日本M&Aセンターよりもっと個人単位で動きを実施しており、もはやコンサル会社ではない。*ただし、譲受企業に対しては、M&Aをする際に必要な資料等を作成している。
・売手は中小企業が多く、少し感情的な話に付き合ったり、泥臭いことが多い。
特に証券会社出身の営業が多いので、割とパワハラ気味な社風がある
・結果が出てないとクビになる。
・平均在籍年数は日本M&Aセンターよりも短く1〜3年程度。稼いでさっさと辞めるのが良い。




激務情報

■ネガティブ情報(激務情報):

初めは、土日のどちらかは出ないといけない。また、地方出張も多く体力的にもしんどい。

なお、MACPは完全に営業会社である。

今後投資銀行を目指すとのこと

 

 

転職活動の第一歩はプロに相談しよう!

転職活動は、相談相手によって合格確率が異なります。

また、コンサルティングファームは非常にインプット量が多く、かつ情報の更新も早いため、独学でコンサルティングファームの転職をするにはなかなか厳しいものがあります。

そのようなときは、数百名以上の転職支援を実施して、ココナラの評価も4.7(5段階評価。https://coconala.com/services/246100)のコンサルティングファームの転職支援のプロのHARUKI↓に是非ご相談!

大学を卒業後、倍率200倍以上の大手企業から複数内定を取り、コンサルティング等を行い、その後大手人材会社で中途採用支援をしてきました!現在売手市場とも言われている転職市場ですが、正しく転職するチャネルや時期を考えないと、自身の市場価値が毀損していきます。大手人材会社で数百、数千名を越える転職支援をしてきた実績からあなたに最適な転職アドバイスを実施します。特に、 ・そもそもなぜ転職したいのか(目的の明確化) ・そのために、転職等という選択肢がそもそもよいのか?(手段の明確化) ・転職するのであれば、どのような企業/職種を応募すべきか?(応募先企業選定) ・どのような、採用戦略と実行を行えばよいか(オペレーションの最適化) をアドバイスさせていただきます。 ココナラでの累計販売数は、41個で95%以上が星5つで満足いただいております!! 面接のやり方だけで、新卒時含め様々な難関企業から内定をとり、キャリア選択を自由にしている「HARUKI」にぜひ相談をしてください!! 頂いたお金以上のものを提供させていただきます!

 

といいたいところですが、現在HARUKIは転職支援サービスをしていません。。。。

一方、多数の方より転職支援のご相談を頂くことが多く、HARUKIがお勧めできる転職エージェントを以下に記載しますので、もし転職相談をしたい方はご相談ください。

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

ムービンやアクシス等もあるのですが、現状ですとJACが一番おすすめです。

 

ちなみに、よく

 

・転職エージェントって、転職意思がなくても相談してよいの?

・転職エージェントって、結局営利企業なので無理に転職させられるのじゃないの?

・なぜJAC Recruitment がおすすめなの?

 

と聞かれるので、上記の質問にお答えします。

 

Q1:転職エージェントって、転職意思がなくても相談してよいの?

→はい、相談してよいです。あまりに長い相談期間ですと転職のサービスを受けれないですが、3ヶ月程度であればどの転職エージェントも相談にのってくれます。

大手ですと20人くらい面談にきて1名の転職支援成功で100万円等の成功報酬をもらってマネタイズしています。裏を返せば19名は面談してもお金に繋がっていないということなので、遠慮なく

相談にいきましょう。

 

 

 

Q2:転職エージェントって、結局営利企業なので無理に転職させられるのじゃないの?

→これは、会社によってはそうですね笑

そのため、登録する会社は慎重にしたほうがよいです。

ちなみに、どの転職エージェントも営利企業なので、あくまで転職エージェントを信じすぎずに、転職希望者が転職エージェントを使用するという原則を忘れないでください。

さらっとお伝えしましたが、これが一番大事です。

ちなみにですが、転職したい場合は、HARUKIのような業界特化で、キャリアアドバイザーもリクルーティングアドバイザーも兼務をすると3面談で1名くらいの決定まで決定率をあげることができます。そのため、本当は業界に詳しいエージェントに相談するのがよく、昔ですと、間違いなく「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」と言っていました。

言っていたましたと、過去形なのは、最近は彼ら個人のインセンティブ問題*1で悪質な無理やり転職が増えているので、それが問題のためです。

*1:「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」も個人の年収が転職の採用決定数で成功報酬なので、無理やり転職させる動機が個人に発生しやすく、無理な転職が増えている問題。これは、個人の資質の問題ではなく、会社というシステムの問題。

一方で、JAC Recruitmentさんも担当者によっては確かに無理に転職を進める人もいますが、ほかのエージェントよりはその割合は少なく、「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」さんのような問題も比較的少ないです。

 

Q3:なぜJAC Recruitment がおすすめなの?

→それは、いわゆるリクルートやパーソル、JACは大手なので、個人のインセンティブが少ないため、無理な転職が少ないためです。

一方で、弱点が色んな業界の担当としているため、知識が弱く、コンサルティングファームの転職ははっきり言って素人レベルです。

ただ、唯一まともなのが、キャリアアドバイザーと企業担当が一緒のJACさんです。

昔ならアクシスさんやコンコードさんをおすすめしていたのですが、今はJACさん一択だと思います。。。まあ本当はHARUKIが一番よいと思いますが(笑)、今はご容赦ください。

*ちなみに、ほかのエージェントサービスを利用していても相談するのは全く問題ありません!

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

Pocket

ベイカレントがますます採用に力を入れております。〜最近益々力をつけている新興コンサルティングファーム〜

Pocket


ベイカレントがますます力を入れております。〜最近益々力をつけている新興コンサルティングファーム〜

今日は、最近業績が絶好調で採用を加速しているベイカレントについです。

IRをみると圧倒的に業績がよくなっております。

昨年度からのあの圧倒的な採用人数を考えると、少し売上の伸びが減少している印象を受けます。

ベイカレントが参入している市場領域は、「コンサルティング市場」という右肩上がりの市場であるので、成長できるかどうか「競合に対する競争優位が構築できるか?」という命題にどう答えるかが重要です。

今までですと、

・受注単価を下げる+人材のアサインメントスキル という2つのスキル

でコンサルタントの高稼働率を実現しておりましたが、人をとっているにも関わらず売上が想定よりは伸びていないので、「受注率」が少しだけ想定よりも低くなっているのかもしれないですね。

 

ただ、それでも普通の会社よりは堅調に業績が推移しています。

また、これから更に伸びる「デジタル関連コンサル市場」という成長市場に大きなリソースを投じることも好感が持てます。

実際金融機関からの受注も増えており、「金融×RPA」という今人気のコンサル領域にもしっかり入っており、安心感があります。

 

人が成長の源泉のため、更に人を採用する

さて、そんな優等生のコンサルティングファームであるベイカレントですが、成長の源泉は人のため、更に採用に力を入れるようです。

引き続きいけている採用エージェントには高額のフィーを払っているようですね。

引き続き刮目しましょう。

 

転職活動の第一歩はプロに相談しよう!

転職活動は、相談相手によって合格確率が異なります。

また、コンサルティングファームは非常にインプット量が多く、かつ情報の更新も早いため、独学でコンサルティングファームの転職をするにはなかなか厳しいものがあります。

そのようなときは、数百名以上の転職支援を実施して、ココナラの評価も4.7(5段階評価。https://coconala.com/services/246100)のコンサルティングファームの転職支援のプロのHARUKI↓に是非ご相談!

大学を卒業後、倍率200倍以上の大手企業から複数内定を取り、コンサルティング等を行い、その後大手人材会社で中途採用支援をしてきました!現在売手市場とも言われている転職市場ですが、正しく転職するチャネルや時期を考えないと、自身の市場価値が毀損していきます。大手人材会社で数百、数千名を越える転職支援をしてきた実績からあなたに最適な転職アドバイスを実施します。特に、 ・そもそもなぜ転職したいのか(目的の明確化) ・そのために、転職等という選択肢がそもそもよいのか?(手段の明確化) ・転職するのであれば、どのような企業/職種を応募すべきか?(応募先企業選定) ・どのような、採用戦略と実行を行えばよいか(オペレーションの最適化) をアドバイスさせていただきます。 ココナラでの累計販売数は、41個で95%以上が星5つで満足いただいております!! 面接のやり方だけで、新卒時含め様々な難関企業から内定をとり、キャリア選択を自由にしている「HARUKI」にぜひ相談をしてください!! 頂いたお金以上のものを提供させていただきます!

 

といいたいところですが、現在HARUKIは転職支援サービスをしていません。。。。

一方、多数の方より転職支援のご相談を頂くことが多く、HARUKIがお勧めできる転職エージェントを以下に記載しますので、もし転職相談をしたい方はご相談ください。

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

ムービンやアクシス等もあるのですが、現状ですとJACが一番おすすめです。

 

ちなみに、よく

 

・転職エージェントって、転職意思がなくても相談してよいの?

・転職エージェントって、結局営利企業なので無理に転職させられるのじゃないの?

・なぜJAC Recruitment がおすすめなの?

 

と聞かれるので、上記の質問にお答えします。

 

Q1:転職エージェントって、転職意思がなくても相談してよいの?

→はい、相談してよいです。あまりに長い相談期間ですと転職のサービスを受けれないですが、3ヶ月程度であればどの転職エージェントも相談にのってくれます。

大手ですと20人くらい面談にきて1名の転職支援成功で100万円等の成功報酬をもらってマネタイズしています。裏を返せば19名は面談してもお金に繋がっていないということなので、遠慮なく

相談にいきましょう。

 

 

 

Q2:転職エージェントって、結局営利企業なので無理に転職させられるのじゃないの?

→これは、会社によってはそうですね笑

そのため、登録する会社は慎重にしたほうがよいです。

ちなみに、どの転職エージェントも営利企業なので、あくまで転職エージェントを信じすぎずに、転職希望者が転職エージェントを使用するという原則を忘れないでください。

さらっとお伝えしましたが、これが一番大事です。

ちなみにですが、転職したい場合は、HARUKIのような業界特化で、キャリアアドバイザーもリクルーティングアドバイザーも兼務をすると3面談で1名くらいの決定まで決定率をあげることができます。そのため、本当は業界に詳しいエージェントに相談するのがよく、昔ですと、間違いなく「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」と言っていました。

言っていたましたと、過去形なのは、最近は彼ら個人のインセンティブ問題*1で悪質な無理やり転職が増えているので、それが問題のためです。

*1:「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」も個人の年収が転職の採用決定数で成功報酬なので、無理やり転職させる動機が個人に発生しやすく、無理な転職が増えている問題。これは、個人の資質の問題ではなく、会社というシステムの問題。

一方で、JAC Recruitmentさんも担当者によっては確かに無理に転職を進める人もいますが、ほかのエージェントよりはその割合は少なく、「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」さんのような問題も比較的少ないです。

 

Q3:なぜJAC Recruitment がおすすめなの?

→それは、いわゆるリクルートやパーソル、JACは大手なので、個人のインセンティブが少ないため、無理な転職が少ないためです。

一方で、弱点が色んな業界の担当としているため、知識が弱く、コンサルティングファームの転職ははっきり言って素人レベルです。

ただ、唯一まともなのが、キャリアアドバイザーと企業担当が一緒のJACさんです。

昔ならアクシスさんやコンコードさんをおすすめしていたのですが、今はJACさん一択だと思います。。。まあ本当はHARUKIが一番よいと思いますが(笑)、今はご容赦ください。

*ちなみに、ほかのエージェントサービスを利用していても相談するのは全く問題ありません!

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

Pocket

最近のアクセンチュアについて〜公務員の方やSIerの方からご相談が増えております〜

Pocket


最近のアクセンチュアについて〜公務員の方やSIerの方からご相談が増えております〜

今日は、最近相談を受けたコンサルティング業界に転職する事例についてです。

 

国家公務員の方からの相談

最近国家公務員や地方公務員からのご相談をいただくことが多いです。
理由はシンプルで、
・公務員の先行きが不安で景気が良い現時点で転職したい
ということです。
公務員といえば、いつの世も「就職したいランキング1位」の職種です。
ただ、今までと違い1企業にずっと勤める時代ではありませんので、公務員になるデメリットである
・民間企業で身に付く能力が身につかない
ということを恐れ、様々な方が転職を検討されております。
特に、コンサルティングファームに転職できる非常に優秀な国家行員の方は、真剣に戦略ティングファームへの転職を検討され、harukiにも相談をされております。

SIerの方からの相談

また、SIerの方々からの相談も多く受けます。
理由は単純明快で、
・年収も上がり、技術力も身に付くアクセンチュアやアビームコンサルティングが採用を引き続き活発にしている
ためです。
最近も大手 SIerの方から相談をいただきました。
また、次回詳細お話をします!

 

転職活動の第一歩はプロに相談しよう!

転職活動は、相談相手によって合格確率が異なります。

また、コンサルティングファームは非常にインプット量が多く、かつ情報の更新も早いため、独学でコンサルティングファームの転職をするにはなかなか厳しいものがあります。

そのようなときは、数百名以上の転職支援を実施して、ココナラの評価も4.7(5段階評価。https://coconala.com/services/246100)のコンサルティングファームの転職支援のプロのHARUKI↓に是非ご相談!

大学を卒業後、倍率200倍以上の大手企業から複数内定を取り、コンサルティング等を行い、その後大手人材会社で中途採用支援をしてきました!現在売手市場とも言われている転職市場ですが、正しく転職するチャネルや時期を考えないと、自身の市場価値が毀損していきます。大手人材会社で数百、数千名を越える転職支援をしてきた実績からあなたに最適な転職アドバイスを実施します。特に、 ・そもそもなぜ転職したいのか(目的の明確化) ・そのために、転職等という選択肢がそもそもよいのか?(手段の明確化) ・転職するのであれば、どのような企業/職種を応募すべきか?(応募先企業選定) ・どのような、採用戦略と実行を行えばよいか(オペレーションの最適化) をアドバイスさせていただきます。 ココナラでの累計販売数は、41個で95%以上が星5つで満足いただいております!! 面接のやり方だけで、新卒時含め様々な難関企業から内定をとり、キャリア選択を自由にしている「HARUKI」にぜひ相談をしてください!! 頂いたお金以上のものを提供させていただきます!

 

といいたいところですが、現在HARUKIは転職支援サービスをしていません。。。。

一方、多数の方より転職支援のご相談を頂くことが多く、HARUKIがお勧めできる転職エージェントを以下に記載しますので、もし転職相談をしたい方はご相談ください。

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

ムービンやアクシス等もあるのですが、現状ですとJACが一番おすすめです。

 

ちなみに、よく

 

・転職エージェントって、転職意思がなくても相談してよいの?

・転職エージェントって、結局営利企業なので無理に転職させられるのじゃないの?

・なぜJAC Recruitment がおすすめなの?

 

と聞かれるので、上記の質問にお答えします。

 

Q1:転職エージェントって、転職意思がなくても相談してよいの?

→はい、相談してよいです。あまりに長い相談期間ですと転職のサービスを受けれないですが、3ヶ月程度であればどの転職エージェントも相談にのってくれます。

大手ですと20人くらい面談にきて1名の転職支援成功で100万円等の成功報酬をもらってマネタイズしています。裏を返せば19名は面談してもお金に繋がっていないということなので、遠慮なく

相談にいきましょう。

 

 

 

Q2:転職エージェントって、結局営利企業なので無理に転職させられるのじゃないの?

→これは、会社によってはそうですね笑

そのため、登録する会社は慎重にしたほうがよいです。

ちなみに、どの転職エージェントも営利企業なので、あくまで転職エージェントを信じすぎずに、転職希望者が転職エージェントを使用するという原則を忘れないでください。

さらっとお伝えしましたが、これが一番大事です。

ちなみにですが、転職したい場合は、HARUKIのような業界特化で、キャリアアドバイザーもリクルーティングアドバイザーも兼務をすると3面談で1名くらいの決定まで決定率をあげることができます。そのため、本当は業界に詳しいエージェントに相談するのがよく、昔ですと、間違いなく「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」と言っていました。

言っていたましたと、過去形なのは、最近は彼ら個人のインセンティブ問題*1で悪質な無理やり転職が増えているので、それが問題のためです。

*1:「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」も個人の年収が転職の採用決定数で成功報酬なので、無理やり転職させる動機が個人に発生しやすく、無理な転職が増えている問題。これは、個人の資質の問題ではなく、会社というシステムの問題。

一方で、JAC Recruitmentさんも担当者によっては確かに無理に転職を進める人もいますが、ほかのエージェントよりはその割合は少なく、「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」さんのような問題も比較的少ないです。

 

Q3:なぜJAC Recruitment がおすすめなの?

→それは、いわゆるリクルートやパーソル、JACは大手なので、個人のインセンティブが少ないため、無理な転職が少ないためです。

一方で、弱点が色んな業界の担当としているため、知識が弱く、コンサルティングファームの転職ははっきり言って素人レベルです。

ただ、唯一まともなのが、キャリアアドバイザーと企業担当が一緒のJACさんです。

昔ならアクシスさんやコンコードさんをおすすめしていたのですが、今はJACさん一択だと思います。。。まあ本当はHARUKIが一番よいと思いますが(笑)、今はご容赦ください。

*ちなみに、ほかのエージェントサービスを利用していても相談するのは全く問題ありません!

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

Pocket

上高地が投資対象になるか調べました〜結果は・・・・〜

Pocket


上高地が投資対象になるか調べました〜結果は・・・・〜

こんにちは、harukiです。

またまた投稿が現地視察です笑

最近、不動産投資にはまっており、いろんなところを見ているのですが、今回は上高地を見に行きました。

いやー凄くいい場所ですね。

長野県は、新幹線ができた軽井沢もあり、自然も豊かなので最近不動産投資対象として人気です。

上高地の物件は中々一般には出回らないのですが、松本市にはいろんな物件があります。

投資利回りも10%を超えるものもあり、大変興味深いですね。

中々不動産は難しい。

 

 

Pocket

沖縄に行ってきました〜沖縄は完全に投資対象の街になっていた〜

Pocket


沖縄に行ってきました〜沖縄は完全に投資対象の街になっていた〜

こんにちは、harukiです。

久しぶりの投稿ですが、内容は沖縄旅行です笑

非常に満喫しておりました。

と旅行だけで終えることができれば、よかったのですが沖縄の投資環境について調べてきました。

 

沖縄ですが観光客が多く、不動産バブルが起きていました笑
なんと利回りが10%を変えるところも多くあるという衝撃の事態。
最近沖縄への観光客は増え続け、ついにハワイを超えたいう話もありますが、観光需要もあり不動産がドンドン買われてホテルやマンションに変わっているようです。
ただ、それもいわゆる那覇や宮古、石垣等の有名な島に集中しているようですが。。
恩納村等でも築30年のマンションが1000万円程度でした笑
30年経っていると建物は減価償却されておりほぼ土地の値段。
へーべ25万円なのでなかなかよい値段ですね。地方とかですと普通2万円で、大阪等でも南の方ですと8万円とくらいです。
*東京ですと50〜200万円くらいですが笑
また、沖縄の本島はまだましで、宮古島は土地がなく大変です。*1ヘーベ10万円くらいではありますが、もう土地がありません。
ホテルを立てると、ホテル代が1〜5万円くらいなので、設計次第ですが割と元が取れる計算です。
最近色々な土地をみていますが、沖縄は有望な投資先です。
今後少し沖縄投資をより検討してみようと思います。


Pocket

日本M&Aセンターの真実

Pocket

日本M&Aセンターの真実~2021年6月更新~

今日は、いつも少し毛色が異なるコンサルティングファームである「日本M&Aセンター」について記載をします。

 

ハルキのポイント

■転職する際のポイント:
・時価総額約約1兆円以上で毎年増収・増益の期待すべき企業
・中小企業のM&Aで圧倒的なシェアを持っている
・年収も高く、やりがいも大きいM&Aのみを実施するコンサル会社
■転職するには?

・大手の銀行/証券/事業会社で圧倒的な営業成績を残すこと

・未経験だと25〜35歳くらいまでの間に転職を志す

 

■ネガティブ情報(概要):
・コンサル会社だが、BIG4や戦略ファームと違い営業要素がかなり強い。
・売手は中小企業が多く、少し感情的な話に付き合ったり、泥臭いことが多い。
・人にもちろんよるが、結果が出てないとクビになる。
・平均在籍年数はやはり短く3〜5年くらい
■過去の解雇(クビ)理由
HARUKIが聞いたことがある解雇理由を記載します。*だいたい当たり前のことです。
・M&Aの秘密情報を居酒屋で話してしまった
・機密情報を自分の不注意で複数回紛失してしまった
・まったく営業成績(M&Aの実績)がでずに、時間が2年以上経過してしまった
一方で、基本的にはインセンティブ文化で、お互い協力者というよりはライバルでもあるので、手柄を社内で取り合う文化にいやになったり、転職市場での価値は低いので(あくまで営業キャリア)、
その点がいやになって2年くらいで退職する人は数多くいます。




激務情報

■ネガティブ情報(激務情報):

初めは、土日のどちらかは出ないといけない。また、地方出張も多く体力的にもしんどい。

なお、日本M&Aセンターは確かにコンサルもしているのだが、数字がいっていないと劇的に詰められる営業会社なので、営業成績が出せないとかなり辛い。

また、もともと若い人向けの会社でもあるため、家庭を大事にしているとかなりきつい

 

その他概要について

会社概要:1991年に税理士向けのシステムを売っていたオリベッティの営業担当の分林氏と三宅氏が立ち上げた会社。

最近問題になっている「事後承継問題(後継者がいない問題)」の解決策として、M&Aを活用し、今まで大企業のものだった

M&Aを中堅・中小企業でもできるようにした中小企業M&Aのパイオニア。

社員の平均年収も1000〜2000万円くらいの間にあることも多く、非常に良い会社。

 

■組織、雰囲気:今まで紹介してきたファームと異なり、インダストリー(産業別)とコンピテンシー(機能軸)に分かれていない。

詳細は以下の図をみて欲しいが、簡単に言うと

・譲渡希望企業をソーシングする組織

・譲受希望企業(buyer)をソーシングする組織

に分かれています。

 

■会社の強み:銀行や税理士からの圧倒的なネットワークによる情報量。マッチングビジネスは情報の量がある程度ないと、マッチングしないが過去の提携先から様々な案件をソーシングしているのが強み






■ワークライフバランス:しばらくはない。ただし、M&Aを成約すればそれなりの年収をもらえるので、一気に稼いで40台後半くらいで

やめるのが良い

■ネクストキャリア:あくまで営業のプロなので、営業のキャリアになると思う。また、もともと野村証券や大和証券、メガバンク、リクルート、キーエンス等のバリバリの営業畑の人がたくさん中途で入ってきているので、キャリアの一貫性を見ても営業畑になると思われる。

 

■入社必須条件:営業で実績を残したことがあるひと。

 

■過去入社(中途入社)の特徴:

・営業畑の人で年収に興味がある人が多い。

 

真のコンサル情報を知りたければプロに相談!!

転職がしやすい時代になったとはいえ、自分にフィットしない会社に転職してすぐ辞めてしまっては、自分のキャリアに傷がついてしまいます。

かといって、守秘義務多くかつ転職エージェントのレベルもピンキリで、どれが本当の情報かわからないコンサルティングファーム。

そんなときは、数百名以上の転職支援を実施し、コンサルティングファームに特化した専門知識を保有する、ココナラの評価も4.7(5段階評価。https://coconala.com/services/246100)のコンサルティングファームの転職支援のプロのHARUKI↓に是非ご相談!

大学を卒業後、倍率200倍以上の大手企業から複数内定を取り、コンサルティング等を行い、その後大手人材会社で中途採用支援をしてきました!現在売手市場とも言われている転職市場ですが、正しく転職するチャネルや時期を考えないと、自身の市場価値が毀損していきます。大手人材会社で数百、数千名を越える転職支援をしてきた実績からあなたに最適な転職アドバイスを実施します。特に、 ・そもそもなぜ転職したいのか(目的の明確化) ・そのために、転職等という選択肢がそもそもよいのか?(手段の明確化) ・転職するのであれば、どのような企業/職種を応募すべきか?(応募先企業選定) ・どのような、採用戦略と実行を行えばよいか(オペレーションの最適化) をアドバイスさせていただきます。 ココナラでの累計販売数は、41個で95%以上が星5つで満足いただいております!! 面接のやり方だけで、新卒時含め様々な難関企業から内定をとり、キャリア選択を自由にしている「HARUKI」にぜひ相談をしてください!! 頂いたお金以上のものを提供させていただきます!

 

といいたいところですが、現在HARUKIは転職支援サービスをしていません。。。。

*ここまで自己紹介しておりすいません。。

一方、多数の方より転職支援のご相談を頂くことが多く、何かできることはないかと検討したのですが、HARUKIがお勧めできる転職エージェントを以下に記載しますので、もしコンサルティングファームの追加情報や転職相談をしたい方はご相談ください。

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

 

ムービンやアクシス等もあるのですが、現状ですとJACが一番おすすめです。

 

ちなみに、よく

 

・既にコンサルの選考が進んでいる OR 他の転職エージェントに相談しているけど大丈夫?

・転職エージェントって、転職意思がなくても相談してよいの?

・転職エージェントって、結局営利企業なので無理に転職させられるのじゃないの?

・なぜJAC Recruitment がおすすめなの?

 

と聞かれるので、上記の質問にお答えします。

 

Q1: 既にコンサルの選考が進んでいる OR 他の転職エージェントに相談しているけど大丈夫?

→全く問題ありません。むしろ、セカンドオピニオン的に相談を是非頂きたいです。聞くだけならただですが、聞かないで重要な意思決定をして失敗する方が問題です。

世の中には失敗できるものもありますが、転職の場合はキャリア戦略上失敗するとダメージが大きいので、とりあえず相談することをお勧めします。

こんなことうぃうのはなんですが、とりあえず相談して話だけ聞いて、役にたたなければ帰ればよいと思います。転職エージェントとの面談はせいぜい1時間なので。。。

 

Q2:転職エージェントって、転職意思がなくても相談してよいの?

→はい、相談してよいです。あまりに長い相談期間ですと転職のサービスを受けれないですが、3ヶ月程度であればどの転職エージェントも相談にのってくれます。

大手ですと20人くらい面談にきて1名の転職支援成功で100万円等の成功報酬をもらってマネタイズしています。裏を返せば19名は面談してもお金に繋がっていないということなので、遠慮なく

相談にいきましょう。

 

 

Q3:転職エージェントって、結局営利企業なので無理に転職させられるのじゃないの?

→これは、会社によってはそうですね笑

そのため、登録する会社は慎重にしたほうがよいです。

ちなみに、どの転職エージェントも営利企業なので、あくまで転職エージェントを信じすぎずに、転職希望者が転職エージェントを使用するという原則を忘れないでください。

さらっとお伝えしましたが、これが一番大事です。

ちなみにですが、転職したい場合は、HARUKIのような業界特化で、キャリアアドバイザーもリクルーティングアドバイザーも兼務をすると3面談で1名くらいの決定まで決定率をあげることができます。そのため、本当は業界に詳しいエージェントに相談するのがよく、昔ですと、間違いなく「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」と言っていました。

言っていたましたと、過去形なのは、最近は彼ら個人のインセンティブ問題*1で悪質な無理やり転職が増えているので、それが問題のためです。

*1:「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」も個人の年収が転職の採用決定数で成功報酬なので、無理やり転職させる動機が個人に発生しやすく、無理な転職が増えている問題。これは、個人の資質の問題ではなく、会社というシステムの問題。

一方で、JAC Recruitmentさんも担当者によっては確かに無理に転職を進める人もいますが、ほかのエージェントよりはその割合は少なく、「アクシス」・「コンコード」・「ムービン?」さんのような問題も比較的少ないです。

 

Q4:なぜJAC Recruitment がおすすめなの?

→それは、いわゆるリクルートやパーソル、JACは大手なので、個人のインセンティブが少ないため、無理な転職が少ないためです。

一方で、弱点が色んな業界の担当としているため、知識が弱く、コンサルティングファームの転職ははっきり言って素人レベルです。

ただ、唯一まともなのが、キャリアアドバイザーと企業担当が一緒のJACさんです。

昔ならアクシスさんやコンコードさんをおすすめしていたのですが、今はJACさん一択だと思います。。。まあ本当はHARUKIが一番よいと思いますが(笑)、今はご容赦ください。

*ちなみに、ほかのエージェントサービスを利用していても相談するのは全く問題ありません!

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

 

 

 

資産運用なら楽天証券

コンサルティングファームに興味をもっているあなた!

是非以下コラムをみて、資産運用もしてほしいです。

お金持ちになる〜息抜きコラム〜

 

また、資産運用するなら、今デビューキャンペーンをやっている楽天証券も是非ご活用ください
経済的な自由を手にするなら「楽天証券」。ポイントゲットのキャンペーン実施中

 

転職事例

【転職お悩み事例】ピカピカの経歴で新卒でトップ外資系コンサルティングファームに就職するも半年で「次の仕事を探せ」

【転職お悩み事例】東大→大手総合商社でも落ちてしまう外資系戦略ファームの難しさ

【転職お悩み事例】ベイカレントに転職できたSIerは、年収も大幅アップで役職も上がり大変満足されていました。

【転職お悩み事例】ピカピカの経歴で新卒でトップ外資系コンサルティングファームに就職するも半年で「次の仕事を探せ」

【転職お悩み事例】夫の海外赴任について行き、日本に戻ってきたキャリア女性のコンサルティングファーム転職

【転職お悩み事例】ピカピカの経歴で新卒でトップ外資系コンサルティングファームに就職するも半年で「次の仕事を探せ」

【転職お悩み事例】研究者の方で、コンサルティングファームに興味がある方

【転職お悩み事例】大手企業にいてコンサルティングファームに転職したい優秀な若手

【転職お悩み事例】コンサルティングファームに在籍してネクストキャリアに迷っている方の事例

【転職お悩み事例】コンサルティングファームに行くか迷っている方の事例

【新卒向け】コンサルティングファームというキャリアパスについて

【転職お悩み事例】ベイカレントに転職できたSIerは、年収も大幅アップで役職も上がり大変満足されていました。






Pocket