Pocket



投資はやっぱり割安時に買うのが一番失敗しない

仮想通貨の暴落から考える割安時投資の重要性

こんにちは。HARUKIです。



 

最近仮想通貨が世界的な規制背景を元に暴落しましたね。

ビットコインも30%以上価値が下落しましたが、リップルとか壊滅的で一時期のピークから考えると1/5ちかくに価値が下落しました。

株だと「世界恐慌」・「リーマンショック」レベルの暴落ですね笑

ただ、こんな時でもあまり動じなかった人たちがいます。

それが、

 

・割安時に仮想通貨投資をした人

 

ですね。

初期にビットコインを保有していた鯨とよばれる方々もそうですが、この方々がはあまり値動きに動じなかったようです。

理由は単純で、暴落時してもまだ利益がでているから笑

まあ、株式の場合リーマンショックでシティーグループの株価が90%以上の下落したケース等もあるので、本来は「損切り」を実施するのが期待値的には正解です。笑



割安株の定義はPER等の数字でみないほうがよい

ここからはHARUKIの経験則になります。

 

まず、割安時の株価を見る方法は一般的にはPER等の数値指標を使うことです。

例えば、今は「メガバンク」等はずっと低PERでした。ただし、現在は少し株価が上がっています。

ただ、少し注意なのが株価が上がった原因は、PERをみて割安株投資が増えたわけではなく、「行員の削減やRPAによる業務改善」のためです。

これが株価上昇の理由です。

こういった将来的に経済的にインパクトを与えるような改善やイノベーションが起こせる企業の経営方針/文化/人材の質が高いか等が大事だと思っています。

ただ、このような情報は基本的に取得が難しいです。

HARUKIとしては、「Vorkers」等の社内の生の声が記載されており、ある程度情報の信頼性が高いサイト等から情報を収集するのをお勧めします。

そして少し観点が変わりますが、最後に一番手っ取り早い割安株の買い方をお伝えします。

それが

 

・優良企業/優良資産の一時的な株価大幅下落

 

です。これわかっていても実行するのが難しいのですが一番確実です。

継続的に企業価値を毀損するようなものだとだめなのですが、一時的なショック売りの場合は非常にチャンスです。

ぜひ、皆様もそのような株式・資産購入をして資産を増やしてください!!

 

Harukiオススメの投資はこちら!!

【オススメ度:★★★★★】WealthNavi (「ウェルスナビ」)でお手軽国際分散投資〜世界経済の成長を取り込む〜

投資するならオススメの「楽天証券」




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA