Pocket

デロイト・トーマツ・コンサルティング(PS) パブリックセクター

2011年の創設された比較的部門。欧米を中心に、デロイトはパブリック領域でグローバルで最も強く、世界全体でみると最も収益が高い部門。
日本は欧米ほど、「コンサルティングやロビイスト」にお金を払う文化がないものの、「欧米のように、コンサルタントやロビイストがいることで、本当に世の中にとって大事な課題に
政策のお金を回すことができる世界」を目指して、デロイトJAPANの公共部門も頑張っている。

ハルキのポイント

■転職する際のポイント:
①BIG4のコンサルティングファームや中では官公庁向けのコンサルは強い。*ただし、エネルギーやガス等の公共性の強い民間企業はKPMG等のコンサルファームの方が強い
②国家戦略に関わる最上流のコンサルはあまり担当していない。*キャリア官僚のような、実績重視でプライドが高い人が、戦略系ファームの下と思っている総合系ファームに依頼をするものは、最上流工程以外。
③マイナンバー系の案件のようにシステムが関係する大掛かりなコンサル案件は受注頻度が高い。
■転職するには?
①IT系の人は、官公庁向けのIT案件に従事していた人
*例:NTTデータや富士通等の日経大手プライムにいる人がよい
②業務系の人は、「MARCH以上の学歴」に加えて、「自動運転等のモビリティ知識」・「防衛やセキュリティ関連知識」・「シンクタンク等にいて政策提案補助していた人」等がよい
■ネガティブ・激務情報(概要):
①グローバルが関わるパブリックコンサル案件は上流工程に関与できる可能性があるが、本当に国の政策の根幹になるようなコンサル案件遂行は少ない。
*例:マイナンバーのシステムをどのように作っていくか?のような、少し運用フェーズの戦略や要件定義補助のコンサル案件が多い。
②公共向けサービスでよくある通り、動きが遅く案件の進め方が官僚的。

その他概要について

■全体像:マイナンバーを筆頭に、国の「情報セキュリティ」や「安全・防衛」系のインフラ系の案件が多い。ただし、他のBIG4と比較して、社内に「ロビイスト」みたいな人もいるため、自治体や国家部隊の主要人物とはうまくつながっており、比較的上流案件の獲得はしやすい。ただし、「国家重要戦略補助」*例:クールジャパン戦略等は、外資系戦略ファームやシンクタンクがk図多くやっている。国が採用したコンサルティングファームのレポートはインターネットでも見れるため、是非見てほしい。財務省がマッキンゼーを採用していたり、経産省がA.T.カーニーを採用していたりしていることがわかり面白い。*ただし、国防や国家機密に関わる案件は基本的に、日経シンクタンクやコンサルティングファームに依頼が行くケースが未だに多い。

 

■案件例: おおよそ、①調査・検討コンサルティング ②業務改革、業務システム最適化コンサルティング③地方自治体・民営化企業向けのコンサルが多い。

最近は、サイバーセキュリティ関係の案件も、デロイトのグループ会社であるDTRSと一緒にやったりと、比較的テクノロジーに関係するコンサルの引き合いが増えてきている。

*マイナンバー案件も同様。

■組織や社風:国相手の仕事なので、PSも「少し硬めの人」が多く、案件の進め方は非常に官僚的である。*仕方ないと思うが。

ただし、デロイトのグローバルは公共で非常に強く、面白い人も多いため、欧米の公共政策を参考にしないといけなく、デロイトグローバルで対応をしないと行けない時は

非常に面白い経験ができる。

■魅力:

①グローバルでみると公共猟奇NO1なので、グローバルと一緒にやるプロジェクトは面白い。*オリンピック関連案件等はそう。

②学歴が高い人が非常に多いため、同じような層の人は過ごしやすい。*官僚が学歴主義なので、PSも少し同じような雰囲気。

■人材の質:レベルは高い。基本的に早慶以上が多く、ITの系の人が多い。*官公庁に強いベンダー出身者がいる。

ただし、政策提案に優れいている人は、海外の公共政策を学んだ人や東大の政策研究をやっていた人等もいるため、非常に面白い。

■ネガティブ・激務情報(詳細)

①グローバルが関わるパブリック案件は上流工程に関与できるかのうせいがあるが、本当に国の政策の根幹になるようなコンサル案件遂行は少ない。
*例:マイナンバーのシステムをどのように作っていくか?のような、少し運用フェーズの戦略や要件定義補助が多い。
②公共向けサービスでよくある通り、動きが遅く案件の進め方が官僚的。金融領域と同じくらいミスなく慎重に進める。スピード感を求める人はたぶん合わない。

 

その他DTCの部門の詳細

 

デロイト・トーマツ・コンサルティング(DTC) 自動車領域(AUTO)(激務度:★★★)

デロイト・トーマツ・コンサルティング(DTC) 概要(激務度:★★★)

デロイトトーマツコンサルティング(デロイト エクスポネンシャル (「Deloitte Exponential」)(激務度:★★★☆)

デロイト・トーマツ・コンサルティング(VCT(SCM)) サプライチェーンセクター(激務度:★★★)

デロイト・トーマツ・コンサルティング(VCT(SCM)) サプライチェーンセクター(激務度:★★★)

デロイト・トーマツ・コンサルティング(DTC) 第二新卒採用枠(poolユニット)(激務度:★★★☆)

会社別詳細

書類選考通過可能性を知りたい方はこちら!!

書類選考通過可能性測定ツール

 

Harukiに相談したい方はこちら!!

・「転職のプロが転職の相談にのります」/1000円/メールやりとり

https://coconala.com/services/246100

・「後悔させない!転職のプロが転職の相談にのります」/100円・分

https://coconala.com/pservices/343308

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA