Pocket



コンサルティングファームに興味が有る場合は、MBAに行った方がいいかどうかの議論

こんにちは。HARUKIです。

今日は、高学歴でグローバル志向が強い人によく聞かれる

 

・コンサルを目指しているORコンサルに在籍しているが、更なるキャリアアップのために、MBAに行くべきか

どうか?

 

という問いです。

これは、実はHARUKIの中で結論は決まっておりまして、

 

・外資系戦略コンサルティングファームで出世したい OR 海外で働きたい OR 日本でVCからお金を調達して起業したい OR 商社や楽天等のMBAが好きな会社に転職する OR どうしても海外の優秀な人と一緒に勉強したい

 

という場合以外はMBAはあまり価値がありません。

 

海外だと大きな価値があるMBAも日本だと「頭でっかち」と判断される

大変残念ですが、これが日本の現実です。

シンガポールや香港の有名大学のMBAであれば1年なのでまだいいかもしれませんが、アメリカやイギリスのMBAは2年かかる上に学費や生活費が高く、合計2000万円以上の支出で、その際に得られる収入を考えると3000〜4000万円はマイナスです。

もちろんその後就職すれば、年収は高くなりますが、日本だと200万程度しか年収が上がらないことも多いので、ROIやIRRはあまりよくありません。

ただし、海外の大学では「日本より大きな学歴社会」なのでMBAは必須です。

唯一の例外は、「外資系戦略ファーム」です。

外資系の戦略ファームは、上司が外国人で上に上がるには「学歴が必須」なので、MBAは必須です。

上記のようなファームで上に上がる場合は、MBAをなるべくとったほうが良いです。







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA