Pocket



【転職成功事例】大手2次受けベンダーからアビームコンサルティングに転職し、成功

こんにちは。HARUKIです。

今日は、具体的な事例で大手2次ベンダーからアビームコンサルティングに転職し、成功した方の事例になります。

こういっては何ですが、すごく一般的なキャリアを歩まれた方なので、参考になる方も多いかと思います。

 

中央大学卒業後、理系の知見を活かして大手2次受けベンダーに転職

元々物理が好きだったので、中央大学 理工学部に入学。

大学院には行かず、そのまま大学卒業後、同じ大学の人も多くいる大手財閥系2次受けベンダーに就職。

事業会社からも内定をもらっていたので、少し迷いはあったのですが若い頃に成長をしたいという意欲もあり、様々な会社のSIerとして実力がつくと言われている会社に入社することにしました。

 

仕事はやりがいもあり凄く面白い

ネットワーク系のエンジニアとしてキャリアを積んでいたのですが、仕事はやりがいもあり凄く面白かったそうです。

就職したベンダーは、比較的業界でも能力が高いと言われており、また配属された部署は仕事ができる方も非常に多く、クライアントから感動・感謝されることも多くあり、自身の承認欲求を満たされることも多くありました。

ただ、一つ辛かったのは、バグやトラブル。

ネットワークエンジニアでは、テスト環境下で様々なテストをしても実環境でトラブルが、頻度は多くないですが一定割合で必ずおきます。

その時は大変です。

インターネットが遅くなったり、ネットワークが断絶するだけでクライアントへの被害は甚大。

もちろん、全ての拠点に対して一気にネットワーク変更を行うことはないですが、一部のネットワークだけでもクライアントの従業員の影響度は大きいため大変です。

冗長性を担保しているため、いきなりネットワークが遮断しなくても原因究明はマストで、いきなり忙しくなります。

特に、大手プライムベンダーと一緒に海外案件を一緒にやっていると、テスト環境ではおきなかったトラブルも多く、急激に激務になります・・・

はっきり言って、プライムベンダーより働いているし、構築関係では圧倒的にスキルもあるにもかかわらず、年収はプライムベンダーより低いため、謎の劣等感を感じていました・・・

 

会社の同僚が多く転職して、幸せになっているのをみてコンサルファームへの興味が強くわく

最近のSIerからコンサルティングファームに転職する人が多く、少し興味を湧いてきたので、転職した同僚に話を聞くことに。

コンサルファームは忙しく、アップ OR アウトと聞いていたので、働いている人には魅力を感じていましたが、自分には向いていないと思っていました。

そんな中知ったのが、

 

・アビームコンサルティング

アビームコンサルティング(激務度:★★☆)

 

です。

当初想定していたよりも、

 

・残業規制もあり残業も多くない

・給与は勿論ベンダーよりよいが、アップ OR アウトでは全くない

・働いている人もよい意味で尖ってなく、一緒に働きやすい環境がある

 

ということで、一気に惚れ込み転職エージェントを活用し面接を受けると見事合格。

働いてい見ると、評判どおりで大変満足されておりました。

 

転職活動に疲れたあなたに!!

トリバゴで旅行にでも行ってリフレッシュしましょう!!

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

 



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA