Pocket



KPMGコンサルティング(MC/商社セクター)について

今回は、MCのセクターと呼ばれる業界特化しているコンサル部門の中の商社セクターについてです。

*基本的に、セクターは業界特化であり、案件をとってくる必要があるので、マネジャー以上が多い。

まれにコンサルタントがいるが、少なくともマネジャー一歩手前のシニアコンサルタントが多い。

 

■全体像:MCの商社セクターは、他ファームで商社領域に強みがあった某氏が入社することでできた。も

ともと総合系コンサルファームで商社に入り込んでいるのはアビーム社であり、他コンサルファームや特にKPMGが入り込む余地は少なかったのだが、最近はKPMGが得意なリスクマネジメント関係を入り口に商社から着目をあび、現在「海外進出支援」や「全社システム統合」等の伝統的な案件受注が加速している。

■案件例:様々な案件が実施されているが、上記に記載したような伝統的な支援が多い。

特に、他コンサルファームと異なるのは、KPMGの特徴である「非IT系案件支援」が多いことである。ただし、KPMGの商社部門は立ち上がったばかりなので、そこまで案件実績が多くないということもあり、そこまで詳細が記載できない。

■組織や社風:まだ、ディレクター・シニアマネジャー・マネジャー以上がそこまで多くなく、上位レイヤーの採用を加速させている兼ね合いもあり、年齢が高い方が多い。

■魅力:英語案件が非常に多いこと。立ち上がったばかりの組織であり、本人のやる気次第でなんでもできる。

■人材の質:元商社に関わっている人が大半。例えば、総合商社向けのシステムベンダーやコンサルティングをしていた人が多い。*まだ、商社そのものにいた人は少ない




その他KPMGコンサルティングの部門の詳細

KPMGコンサルティング(MC/SSOA/RPA*ロボティックプロセスオートメーション組織)(2017/08/19更

KPMGコンサルティング(MC/SSOA/RPA*ロボティックプロセスオートメーション組織)(激務度:★★★)

KPMGコンサルティング(管理部門)(激務度:★★★)

KPMGコンサルティング(RC/NON-ITリスクコンサルティング部門(激務度:★★☆)

KPMGコンサルティング(RC/リスクコンサルティング部門)(激務度:★★)

KPMGコンサルティング(サイバーセキュリティ)(激務度:★★★)

KPMGコンサルティング(サイバーセキュリティ)(激務度:★★★)

KPMGコンサルティング(MC/ITA(IT部門))(激務度:★★★)

KPMGコンサルティング(MC/FT(財務・会計)(激務度:★★★)

KPMGコンサルティング(MC/BT(戦略部門))(2017/08/15更新)(激務度:★★★☆)

KPMGコンサルティング(激務度:★★★)

会社別詳細

書類選考通過可能性を知りたい方はこちら!!

書類選考通過可能性測定ツール

Harukiに相談したい方はこちら!!

・「転職のプロが転職の相談にのります」/1000円/メールやりとり

https://coconala.com/services/246100

・「後悔させない!転職のプロが転職の相談にのります」/100円・分

https://coconala.com/pservices/343308






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA