Pocket



A.T.カーニーについて

コンサル出身者曰く、TIer1のコンサルファームは、マック、bcg,ベインのみで、カーニー(A.T. カーニー)やベルガー(ローランドベルガー)はTIer2と言われることも多いのですが、個人的にはTIer1と行っても遜色ないカーニーについてです。

ハルキのポイント

■転職する際のポイント:
①グローバルコンサル案件が圧倒的に多く、英語が話せないと相当厳しい
②転職者や新卒には優秀な人が多い(ただし、癖の強い人が多いのも事実)
■転職するには?
①英語をビジネスレベルで使用できること
②早慶以上で、企画や経営企画にいた人*MBAホルダーがよい
■ネガティブ・激務情報(概要):
①アウト率が高いこと
②詰め文化が強いコンサルファーム

激務情報

■ネガティブ・激務情報:3ヶ月と半年にアウトの診断がある。

また、上司がとにかく細かいので、精神的に参りやすい。相当自信がないとオススメしない。

そして労働時間は非常に長い。圧倒的に激務なファームの一つである。

 




その他概要について

■会社概要:外資系戦略コンサルティング業界で最高峰の一つと言われているA.T. カーニー。
楽天証券の社長である楠氏やミスミ・日本メドトロニックのCEOを排出。意外に知られていないが大手人材会社の役員や大手メーカーの要職等もいる。

■組織、雰囲気:他コンサルティングファームと同じく、インダストリー(産業別)とコンピテンシー(機能軸)に分かれている。特にどの領域が強いというわけではなく、全てに強みがあるとカーニー自身はいっているが、「消費財」・「金融」・「エネルギー」・「公共系」に強い。雰囲気は、結構厳しい。

実際、新卒の30%が半年以内にOUTする。割と細くて重箱の隅を突く系の指摘が多い。

ただし、対クライアントフェーシングでいくと非常に人当たりのよい人が多いので、根はよい人が多い。

また、会長の梅澤さんが「クールジャパン」の推進をしていたり、国とのリレーションが最近強く、有望なファームの一つ。また、組織の人数も200名以上とbcgやマックにつぐ規模。

なお、力さえあれば裁量はかなり多く、大学講師の兼任や二足の草鞋を履く人もいるため、実力者にとっては非常に面白い環境であることは間違いない。

■会社の強み:グローバル系の案件に強い。本当にグローバルコンサル案件が多く、戦略策定で世界一周をしたりする人もいる。

また、会社の方針で国の政策策定等にも力をいれており、某東南アジアの戦略策定支援や日本の戦略にも関与しており、ダイナミックなコンサル案件はできる。

また、会社のHPを見ればわかるが、コンサルの上流工程のみならず実行領域にも力を入れているため、結果までコミットできる。

また、会社の制度として、モビリティプログラムに力をいれるため、海外オフィスへの異動も多い。

■ワークライフバランス:マッキンゼーのような外資系コンサルファーム同様ワークライフバランスはない。

米系のコンサルファーム全般にいえることだが、とてつもなく働く。ただし、休みは取れるときは結構長く(2週間とか)休暇取得が可能。

また、非常に意外だが男性の育児休暇もとれたりと、働き方の柔軟性も認めてくれたり、結果をだせるようになると働きやすい。まさに、プロである。

*男性コンサルタントの育児休暇取得率は80%を超えている。






■ネクストキャリア:2〜3年在籍すれば困ることはない。未だに大手の事業会社の経営企画/ベンチャーの役員候補(かなり数は減ったが)に転職するキャリアパスはまだ一定数ある。

また、他コンサルファーム同様MBAの留学制度支援があるため、利用すればネクストキャリアが世界に広がる。

*特に、海外は極度の学歴社会のためMBAは必須。

■入社必須条件:早慶以上の学歴が有利。他のコンサルファームより、英語力や職歴(VCやコンサル出身者が有利)。

また35歳以上は、本当に優秀な人でコンサル経験がないと基本難しい。

*なお、カーニーは、アクセンチュアやDTC等はコンサルファームと同じコンサルファームと思っていないため、外資系の戦略コンサルティングファームにいないと評価はされない。

■過去入社(中途入社)の特徴:早慶以上の学歴が多いまた、最近は他のファーム同様「国家公務員/弁護士」等の超優秀層も多い。英語力を重視する。

*英語力を重視する戦略ファームは、マック・カーニー・ベインの3社。

 



*下記は、コンサル業界を志望する方にオススメの本です!

最新コンサル業界の動向とカラクリがよ~くわかる本 業界人、就職、転職に役立つ情報満載/廣川州伸【1000円以上送料無料】

価格:1,620円
(2018/6/10 20:23時点)
感想(0件)

書類選考通過可能性を知りたい方はこちら!!

コンサルティング業界の書類選考通過可能性測定ツール(β版)

Harukiに相談したい方はこちら!!

・「転職のプロが転職の相談にのります」/1000円/メールやりとり/10往復

https://coconala.com/services/246100

・「後悔させない!転職のプロが転職の相談にのります」/120円・分

https://coconala.com/pservices/343308

転職エージェント情報はこちら!!

転職エージェントの違いについて

コンサルに強い転職エージェント

転職事例

【転職お悩み事例】ピカピカの経歴で新卒でトップ外資系コンサルティングファームに就職するも半年で「次の仕事を探せ」

【転職お悩み事例】東大→大手総合商社でも落ちてしまう外資系戦略ファームの難しさ

【転職お悩み事例】ベイカレントに転職できたSIerは、年収も大幅アップで役職も上がり大変満足されていました。

【転職お悩み事例】ピカピカの経歴で新卒でトップ外資系コンサルティングファームに就職するも半年で「次の仕事を探せ」

【転職お悩み事例】夫の海外赴任について行き、日本に戻ってきたキャリア女性のコンサルティングファーム転職

【転職お悩み事例】ピカピカの経歴で新卒でトップ外資系コンサルティングファームに就職するも半年で「次の仕事を探せ」

【転職お悩み事例】研究者の方で、コンサルティングファームに興味がある方

【転職お悩み事例】大手企業にいてコンサルティングファームに転職したい優秀な若手

【転職お悩み事例】コンサルティングファームに在籍してネクストキャリアに迷っている方の事例

【転職お悩み事例】コンサルティングファームに行くか迷っている方の事例

【新卒向け】コンサルティングファームというキャリアパスについて

【転職お悩み事例】ベイカレントに転職できたSIerは、年収も大幅アップで役職も上がり大変満足されていました。

転職活動に疲れたあなたに!!

トリバゴで旅行にでも行ってリフレッシュしましょう!!

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA