Pocket



EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(サプライチェーン &オペレーションズ)について

最近採用ニーズが高く、トップのK氏も非常によい人で面白いサプライチェーン & オペレーションズ(SC&OP)についてです。

 

ハルキのポイント

転職するのポイント:

①グローバル対応が必要なSCMコンサルはBIG4の御家芸の一つ。EYACCはBIG4の中でも最もSCM領域は弱いがそれでも一定数の引き合いや需要はある。

転職するには?

①英語が話せ大手の事業会社で物流や購買を経験していた人

②他コンサルファームで戦略・業務・ITコンサルをやっていたことがある人・

■ネガティブ・激務情(概要):

①働いている人が優秀でない

 

激務情報

■激務情報SCMは上司が優秀でないので、仕事が忙しくなりがち。また、クライアントも物流関係は非常にややこしい人が多い。

 

その他概要について

■概要:主にサプライチェーン関係のコンサルを実施している部署。

対象業界は、大手製造業や小売業等が多い。特に、最近は各メーカーでサプライチェーンのグローバル化が進んでおり、サプライチェーン関連のコンサル引き合いが多い。

■案件例:案件例は以下のようなもの。
・デジタル技術活用案件:デジタル技術を自社の製品開発やサプライチェーンに活かすことによりどのようなメリットがあるのか、また、既存の課題をデジタル技術でどのように解決するか等
・海外企業の買収やグループ再編などにより常に自社のサプライチェーンが変化しているので、変化に柔軟に対応できる(変化の影響をうけない)IT基盤を構築
・SCM戦略の各国展開時におけるオペレーション支援。
また、他ファーム同様、SAPやEBSの物流パッケージを活用したコンサルも多く、特にSAP経験者は非常に重宝される。
■組織、雰囲気:物流戦略や業務支援をやっている人で英語ができれば、組織的には優しいので過ごしやすいと思う。
■会社の強み:他事業と連携した総合力。また、グロバールのネットワーク活用はでき、他総合系ファームより結束力や協業の意識は強いので、組織力を活かすことができる。

■入社必須条件:中途はSAP等のERP物流モジュール経験者か、大手企業で調達や物流支援を実施していた人。

■過去入社(中途入社)の特徴:英語が話せ、大手物流会社や大手企業の調達にいた人。

■ネガティブ・激務情報:働いている人が正直優秀でない。他のBIG4を落ちた人がいくイメージ。




その他EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングの部門の詳細

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(アクチュアリアルサービス )(激務度:★★☆)

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(リスクトランスフォーメーションサービス )(激務度:★★☆)

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション) )(激務度:★★★)

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(人事組織コンサルティング)(激務度:★★☆)

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(ストラテジー/STRATEGY)(激務度:★★★)

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(ITアドバイザリー/ITA)(激務度:★★★)

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(概要)(EYACC)/(激務度:★★★)

会社別詳細

書類選考通過可能性を知りたい方はこちら!!

書類選考通過可能性測定ツール

Harukiに相談したい方はこちら!!

・「転職のプロが転職の相談にのります」/1000円/メールやりとり

https://coconala.com/services/246100

・「後悔させない!転職のプロが転職の相談にのります」/100円・分

https://coconala.com/pservices/343308

 






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA